スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#16 水槽台(第三楽章 チラリズム)


相も変わらず水槽台をいじってるぜ。

いくぜっ!


水草ROCK!
開・演


今日はサブステージの話の前に、素晴らしい体験をしたから、その事から語るぜ。

その日、仕事を終えて帰り支度をしながらLINEを見てたんだ。

とあるやり取りを見て思ったんだ。


東京が熱い・・・・。

ちょっと遠回り(逆方向)して帰ろう。

すかさず、すかふさんと突発オフ中の双子さんに直LINE。

快く乱入を受け入れてくれるということで、いざ!新橋!

テンション上がって、出口間違えて迷ったのはナイショだぜ。

そして、すでにボトルの半分以上を空けているお二人の元へ。

一見して会社帰りの同僚3人って感じなのに

席に着くなり全員で「初めまして」の挨拶からの名刺交換。

すぐさま乾杯で「うぇーい!」

そして、大盛り上がりトーク。

周りからはどんな風に見えてるんだろうって想像するのが楽しい。

写真?撮ってないぜっ!

だって、目の前にあのオフ会キング双子さんがいて、

隣ではすかふさんが終電確認してるのかと思いきや始発を確認する気合いの入れ様。

携帯いじってる余裕はないぜ。

あっと言う間に時間が過ぎて、再開を約束して解散。

同僚3人組風なのに固い握手と熱いハグで〆る。

楽しかった。本当に楽しい濃密な時間を過ごさせてもらったぜっ!

お二人とも変態なのに紳士という心地よい変態っぷりが何とも言えないぜ。

アクアのアはアルコールのアだったことが立証された夜だったぜ!

終電前に帰ったのに家に着いたのが午前2時というミラクル!

寝ないで酒飲むとタイムスリップできることも立証された夜だったぜ!


そして、この夜、本当にアクアな話したんだぜっ!
短時間だけど、熱くアクアについて話したんだ。
そんな話をしたら、モチベーション上がらない訳がない。
予定よりも早く水槽台第二楽章が書き上がったぜ。

今日のGIGはちょっと長いぜ。

第二楽章に入る前に「何故こうなったか」を話しておくぜ。

元々サブステージの30センチ2本は「シンプルで対象的なもの」を目指してたんだ。
LINEなんかで色々とアイデアをもらって、「見る」ってのがコンセプトに追加されたんだぜ。
そこに行けば目に入る「見える」ではなくて「見る」
「見る」ためには、意識しなければ見ることができないって状況を作り出す必要がある。
「見る」ために一動作を要することによって見えた時の楽しさなんかが大きくなるんじゃないかと。。

要するにこれから見せるものは、ただの思いつきとか魔が差したわけじゃないんだからね。
ってことだぜ!




始めるぜ。
DSCF2376.jpg 
まずはこんな材料で




DSCF2381.jpg 
こんなのを作り








DSCF2377.jpg 
こんな部品を職人気分で作って







DSCF2382.jpg 
こうする


んで、色塗ったり、アレしたりコレしたりで





















DSCF2393.jpg 
こうなる


灯篭からヒントを得た月と太陽の小窓を付けたぜ。

DSCF2389.jpg 
チラリズム



DSCF2390.jpg 
チラリズム


世の男達の永遠のテーマ、チラリズム。

どうだい。見たくなっただろう?





DSCF2397.jpg 
漆器風の塗り分けがお気に入りだぜ。







DSCF2395.jpg 
スペースの都合上、観音開きだけどなっ。


これでサブステージの土台が出来たぜ。
予算が許す限り突っ走るぜっ!













いい加減「水草溶けた」とか「黒ひげ発生」とか
水中の話しろよって思った方
応援のポチをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。