スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#15 水槽台(第二楽章 断熱)


サブステージ作成、やりたいことが溢れでてきました。

いくぜっ!
水草ROCK
開・演

ライブハウスGEN-KANへようこそ!
梅雨だね。
毎日ドンヨリだぜ。
ジメジメし過ぎてやる気スイッチも接触不良だぜ。
ボケーッとしてたせいで、ヤフオクで入札中だったヴォルテス三個セットの終了時間を三時間も勘違いしてて、どこかの誰かに落札されちまったぜ。掘り出し物だったのに・・・。
このままじゃ梅雨前線の思う壺。「毎日ジメジメしてて嫌ですねぇ。」なんて当たり障りのない会話をご近所さんとすることになっちまうぜ。


ってことで
無理矢理スイッチ押したぜ!
無理矢理とは言っても、やりたいことは前からあったんだぜ。
ただ、体が動かなかっただけだぜ。


まずは、来るべき夏に備えて断熱するぜっ!


断熱材といえは「スタイロフォーム」
コレを買ってきて水槽の側面と背面から断熱だぜ。
しかし、このスタイロって意外と歪んでるのね。
そこでRock 'n' rollですよ。
MDFっつーしゃっきり真っ直ぐな板を買ってきて、
木工用ボンドをスタイロに塗って
1.jpg 






均一に均す!
 2_20150626221344bb0.jpg 
気分はパテシエだぜ!
ガトー何とかやショート何とかが作れそうだぜ








MDFを貼り付けて、重ねて圧着!
3.jpg  
ミルフィー何とかが作れそうだぜっ!

後はファンを作って夏の高水温を乗り切ろうって魂胆だぜ。















まだ終わらないぜっ!
何だかアイデアが溢れてきたから、ノートに書き留めることにしたんだ。
4.jpg 
・・・・・・・・

・・・・・・・

全然書けない。

漠然とし過ぎてて図や文字にできない。
言葉にできない。。。

小田和正。。。。。。










そんな時はコレ
5.jpg 
液肥!

ちょっと添加したら、爆睡だったぜっ!

ノート?

はて?ナンノコトデスカネ。


そして、休日にホームセンターに行って
とある板を買ってきたんだ。
板の表面を焦がして磨いたヤツ。
「焼き杉板」
おいおいおいおい!
その商品名、ダジャレ待ちだな。

あえてスルーだぜ。
そして、焼き過ぎちゃった焼き杉板で
 
こんなパーツを作って
6[1] 





こんなの作って
 7[1] 


ココに付けてみた。
8.jpg 
なんか、水槽が引き締まったように見えません?

ふむ。新たなアイデアの引き出しが開いたぜっ!
サブステージはネイチャーとはかけ離れるけど、みんな達に見てもらえると嬉しいぜっ!




スポンサーサイト

#14 水槽台なんてものを


水槽台なんてものを作ってみましたよ。



いくぜっ!




水草RОCK!
開・演



やあ!みんな達!水温高めの今日この頃、いかがお過ごしかな?
久々のGIGだぜっ!

前回までの記事で触れたけど、念願かなってステージが増えたぜ。

今回はそのステージを支える水槽台についてシャウトしていくぜっ!

いろいろと水槽台を自作している人のブログなんかを回って

大体の作り方を把握して、自分の用途(激しくROCK)を加味して設計したぜ。

そして、骨組みが
DSCF2299.jpg 
コレだな。

今回は家の窪みにスッポリと収まるように作りたかったので、

なるべく出っ張らず、面を出すことに気を付けたぜ。

例えば扉の蝶番。
DSCF2324.jpg 
出っ張らないように扉の一部を削って、変な付け方をしたぜ。
DSCF2325.jpg 








それから、色はピアノみたいにビッカビカの黒にしたかったんだけど、

いろいろと面倒だったから、壁紙を貼ってやったぜっ!

何が面倒かって

ヤスリかける→傷をパテ埋めする→塗料が染み込まないように目止めする
下塗りする→磨く→(本塗りする→磨く)×3→クリア塗る→磨く

空の水槽を目の前にして、こんなにやってられるかっ!

ってことで、天板だけお手軽に塗装したぜ。

下塗りまでの工程を省くアイテム
DSCF2340.jpg 
プラ板とパテだぜ!

これで防水も塗装もバッチリだぜ!

そして収納!

ここは嫁さんに取られたぜ・・・。
DSCF2349.jpg 
今まで冬の間、玄関にむき出しにしてた灯油タンクを収めてやったぜっ!

隙間なく囲ったから臭いもシャットアウトだぜ。


DSCF2352.jpg 
簡単に出し入れできるように、底にはキャスター8個装備
DSCF235.jpg 
蓋が歪まないように取っ手はL字金具と繋げてあるんだぜ。

そんなこんなで水入れたぜっ!
DSCF2346.jpg 
ピント合ってねーぜ。。


ここで完成!とする予定が

LINEでよっしーさんリッツさんとお話させていただいたのですが

いろいろとアイデアが出てきて、

更にやりたいことと言うか、サブステージのコンセプトみたなのを今更ながら思いついたぜ!

まだ手を付けてないけど、今後のGIGに注目だぜっ!

あ、ここまで作ってみて感じたことは

 丁寧な下処理が必要
   キレイな材を選んでもヤスリがけや傷埋めはやっとくと後が楽
    (やってなかったオレは・・・)
 ベルトクランプ欲しい
   紅さんが今使ってるヤツ。
    (壁と手足で何とかなるんじゃねーのなオレ・・・)
 シンプルな構造が最強
   引き出し作ったので一辺が繋がってないんだよね。
     (その一辺に泣かされたオレ・・・)

まぁ・・・・次に活かすぜっ!







その照明のスタンド、大丈夫な使い方なの?
って思った方はポチリお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

#9 愛無き力は暴力なり

お久し振り。
お寒うございます。

水草ROCK! 
開演!!



ライブハウス武道館へようこそっ!!!!!
DSCF219555_R.jpg 
やっと言えたぜ!

いきなりアクアと関係ないけど、ロックの聖地、武道館に行ってきたぜ!
もちろんオーディエンスとしてなっ!
土曜・日曜の2DAYS、ようこそしてきたぜっ!

で、ライブの興奮冷めやらぬ深夜、勢いでフィルターの掃除をしたんだ。
オレが使っているフィルターは「EHEIMエココンフォート2236」ってヤツなんだけど
設置して2ヶ月ちょっと経ったので軽くジャブジャブして、白いフワフワのヤツを取り替えたんだ。
モーターヘッドを取り付けて、固定するためにハンドルを引き上げたらなんか違和感。
ハンドルが硬くて最後までヘッドがハマらない。。
ここで確認すればよかったのに、武道館の熱がそうさせたのか、オレはハンドルを引き上げる手に力を入れてやったんだ。
その瞬間、「ぱんっっっ!」って音とともに何か飛び出した。
コレだぜっ!
DSCF2200_R.jpg 

ケースとヘッドの接続部分をバッキリ割ってやったぜ!
あ、EHEIMさんの名誉のために言っておくけど、100%オレが悪いんだぜ!

2分ほど放心状態の後、原因が分かったぜ。
オレはヘッドを外す時に吸・排水ホースに付いてるコックをOFFにしたぜ。
掃除が終わってそのままヘッドを付けたぜ。
するってーと、
ハンドル引き上げる→ヘッド押し付けられる→ケース内の水と空気の逃げ場が無くなる
→圧力限界→パーン!
ってなるわな。
当然だぜ!
EHEIMさんの気密性は完璧だぜっ!

自分のバカさ加減にウンザリしながらケースだけポチったぜ・・・・。






肝心の水槽ですが、資金難のため本気のセッティングができてません。
まぁゆっくりやります。
今回の事件は久々に更新のネタになったからいいかな(T_T)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。