スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#27 立ち上がれ60(2)

そう言えば、こんなタイトルで始めてたんだっけ。

第2弾いくぜっ!

水草ROCK!
開・演!



はい。こんにちは。オレだぜ。
中野の夜に目覚めて動き出したぜ。

その前に
DSCF3027.jpg
ドン!

手に入れたぜ。サムロこと苔瓶。

GWも終わりに近づいた5/5
中野でお会いしたDIYの師匠(勝手に呼んでいます)こと333ばんきんさん。
師匠がワークショップで苔瓶の作成体験&販売をするとのこと。
この苔瓶、アクアリウムバス関水連ブースでSOLD OUTの人気物。
これは行かねばってことで、職場近くの名物を片手に仕事上がりに行ってきたぜ。
少し到着が遅くなり、売り切れかも。なんて思って突入したところラスト1!
滑り込みだったぜ。
早速ばんきんさに手ほどきを受けながら作成開始。
コレ、ハマります。楽し過ぎる!
ラストということで、ブセまで入れていただきました。ありがとうございます!!
帰ってから、玄武岩を付け足して
DSCF3029.jpg
でーん!サブステージセンターへ
瓶の選定から、フタの作り、説明書に至るまで、オレの師匠を選ぶ目に狂いは無かったぜっ!
ばんきんさん、ありがとうございました。


そして次の日、オレは動き出したぜ。
DSCF3020.jpg
こんな哀れな姿になってしまったモスを引っぺがして巻き直しに取り掛かったオレはあることに気付いた。
流木のヒビの間からモスがコンニチハしている。。

このヒビにモス汁を擦り付けてミスト式にしてみたら・・・・・。

でも、そんなにヒビないしな・・・・・。

チョットヤッテミヨウカナ・・・。

・・・。


DSCF3026.jpg
はい。Rock 'n' Roll!!
リューターとエッチング鋸でロックを奏でたぜっ!
で、モス汁を塗りたくって
DSCF3030.jpg
ミスト式!

ろ過器を止めたくなかったので飼育水を少し貯めて、水を廻してるぜ。
DSCF3031.jpg
湧き水用の配管が大活躍。

2週間経って・・・
DSCF3052.jpg
コンニチワしてきたぜ。
さて、どうなるか。楽しみだぜ。


ミスト式って、やる事ないのね。
曇った水槽見てるだけ。。

DSCF3050.jpg
持て余した時間で久しぶりにパテを手に取り



DSCF3051.jpg
餃子??





スポンサーサイト

#24 深紅の蛍と炭酸ガスと・・・

先週末、南の方で変態アクアリスト達の飲めや歌えの宴が開催されていたらしい。

あえて言おう!「羨ましい」と!


そんな先週末、我が家では・・・


サクッといくぜっ!
水草ROCK!
開・演
IMG_20160221_194603 (1) 
ポク・・♡








IMG_20160221_223051.jpg 
ポク・・♡






IMG_20160221_225607 (1) 
ポク・・・♡












IMG_20160222_222650 (1) 
チーン・・・・(´・ω・`)
(ブレブレだ。。)






アオミドロと宴だぜっ!







にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



にほんブログ村

#22 立ち上がれ60(1)

DSCF9062.jpg 
コーヒー・ドーナツ・rock 'n' roll!
これさえあれば、何とかなる。

始めるぜ

水草ROCK
開・演

寒みーぜ。
GEN-KANシャレにならん。

そんなGEN-KANではメインステージの改修をやってるぜ。
考えてみたら、ちゃんとしたレイアウトなんて初めてだから右往左往してるんだぜ。

まずはアウトライン。
空っぽの水槽を見てても何も浮かばない。
そこで登場、新聞紙。
DSCF9022.jpg 
コイツはだいぶ有能だぜ。

寒い日には断熱材。
壊れ物には緩衝材。
窓もピッカピカにしてくれるぜ。
あと、書いてる文字を読むと世の中の事が分かるらしいぜ。

で、アレコレやって第一案。
いまはここから少しばっかり変わってるぜ。

それから、このステージには湧き水を仕込むぜ。
湧き水のために排水を分岐するぜ。
T字のパーツなんかあるけど、美しくないな。
分岐はY!無ければ作る!
オレは周りを見渡したぜ。
見つけたぜ、給水パイプ。
魅惑のラインを描いたU字のパイプにrock 'n' rollしてやったぜ。
ここで有能な道具の登場だぜ。
DSCF3003.jpg 
ノギス!!

穴を開けるにあたって中途半端な場合
リーマーって穴を広げてく道具があるんだけど、今回はリーマーを突っ込む奥行きがない。
そんな時はノギス(金属製)の登場だ。

内径を計る部分を開いている穴より+0.2mmくらい開いて突っ込む。
そして、グリグリrock 'n' roll。
これを目的の大きさになるまで続ける。
当然本来の使い方じゃないぜ。
自己責任ってやつだな。
DSCF3002[1] 

DSCF3004[1] 

穴を開けたら次の道具に登場いただこう。
DSCF3001.jpg 
パイプカッター!!
超便利!切り口綺麗!真っ直ぐ切れる!
考えたヤツ天才!! 以上!

今度は切り口をパイプ外径に合わせて削ったヤツを接着。
DSCF9027.jpg 


頼れる接着剤参上!!
DSCF9030.jpg 
プラリペア!!
コイツは接着剤とパテ兼務するイカしたヤツ。
ちょっと表面処理してないから見た目汚いけど、かなり強固!
響子ぉぉぉぉぉっ!(誰?)
分岐完了。メインの排水側にシングルタップ付けて流量を調整するぜ。

まだまだ続くぜっ。

モス巻いたぜ。
ウィロー、南米、ウィーピング、フレイム、プレ
モスって意外とゴワゴワしてんのね。
あと磯の香りがするのね。
DSCF9065.jpg 
メインの流木に巻き付けるぜ。
ちょっと面倒くさいことに気が付いたぜ。
流木の形。。。
どうしても切り株を使いたくて流木を寄せ集めて作ったんだけど
開放箇所が少ないから糸を巻き付けると言うより通していかなくちゃならない。
うん。すげー面倒!!そして単調。。
単調な作業にはRockだね。
BPM高めのヤツ聞きながらやってたら、アッと言う間に深夜だったぜ。
DSCF9068.jpg 
うーん。まだまだモス足りない。ウォーターフェザーも使ってみたいね。
あと、ちゃんと育ってくれるかな。

今日はこの辺かな。
それじゃ次のGIGでな。
風邪ひくなよ。腸炎とかすげー辛いからな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

#18 襲来

アベ兄さんをお迎えしましたよ。


何故かお迎えしてない奴も居ましたよ。

水草ROCK!
開・演

我がライブハウスのサブステージに新しい仲間が増えたぜっ!



アベニー•パファー!



この丸窓から覗かれると、ついつい餌あげちゃうぜっ!


なんて、デレデレしてたらガラス面に何か付いてる。
DSCF2591.jpg 
接写がうまく出来なかったけど
真ん中辺に何か居るぜ

コケかな?って思い、よーく見てみると
ヒョロっとした体に数本の逆立った髪。
お前は黒○かっ!って感じの中途半端なヴィジュアル系(○夢好きの方スミマセン)

確かライブハウスGEN-Kanでは出禁にしたはずの
ペルソナ・ノン・グラータ 「ヒドラ!」


殲滅してやるぜっ!



各方面で情報収集して手に入れたのは
プリャ・・
プラニャ・・・
プラナニャニャ・・・
プ・・・


・・・・


DSCF2594[2] 
ゼロっ!
生体入れたままでも大丈夫って優れもの。
早速投入しようとしたら、背後からライブハウスの用心棒の声が。

「ヒドラなんて怪獣みたいな奴を倒すのはこの俺の役目だろ!」




てててー・てててー・ててててててててて、
てててー・てててー・ててててててててて・・・・・・

DSCF2596.jpgDSCF2598.jpg
ゴジラ兄さん見参。(次男所有)






g11.jpg   
壮絶な闘いの予感。










ゴジラ兄さん、おもむろにゼロを口に含み・・・
DSCF2600.jpg 








含み・・・








・・・










DSCF2607.jpg 



ゲフッ!!

Σ(OωO )




てててー・てててー・・・・

DSCF2608.jpg 
に、兄さん?

呆然と見送ったぜ…。



・・・・気を取り直して普通に投入するぜ













 テテテー・テテテー・テテテテテテテテテー






DSCF2609.jpg 

むむっ!





テテテー・テテテー・テテテテテテテテテ

DSCF2610.jpg  
むむむっ!







テテテー・テテテー・・・

DSCF2611.jpg 
兄さん見参!!(次男所有 ミレニアム版)





g12.jpg 
今度こそ壮絶な戦いの予感。















そして、あーん(´□`)
DSCF2615.jpg 
からの

DSCF2616.jpg 
ゲーッ







DSCF2618.jpg 
もわーっとスモークの如く白濁だぜ。





効果てきめん!

触手なんてキュッとなって、全体的にもキュッとなったぜっ!



アベ兄さんは異常なしっ!



ただ・・・



底面ろ過の吐出口からキュッてなった水ミミズが何匹も出てきたぜっ



グロ過ぎてそっとステージの幕を閉じたぜ・・・。








ゴジラのテーマ曲って神曲だなー
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



続きを読む»

#16 水槽台(第三楽章 チラリズム)


相も変わらず水槽台をいじってるぜ。

いくぜっ!


水草ROCK!
開・演


今日はサブステージの話の前に、素晴らしい体験をしたから、その事から語るぜ。

その日、仕事を終えて帰り支度をしながらLINEを見てたんだ。

とあるやり取りを見て思ったんだ。


東京が熱い・・・・。

ちょっと遠回り(逆方向)して帰ろう。

すかさず、すかふさんと突発オフ中の双子さんに直LINE。

快く乱入を受け入れてくれるということで、いざ!新橋!

テンション上がって、出口間違えて迷ったのはナイショだぜ。

そして、すでにボトルの半分以上を空けているお二人の元へ。

一見して会社帰りの同僚3人って感じなのに

席に着くなり全員で「初めまして」の挨拶からの名刺交換。

すぐさま乾杯で「うぇーい!」

そして、大盛り上がりトーク。

周りからはどんな風に見えてるんだろうって想像するのが楽しい。

写真?撮ってないぜっ!

だって、目の前にあのオフ会キング双子さんがいて、

隣ではすかふさんが終電確認してるのかと思いきや始発を確認する気合いの入れ様。

携帯いじってる余裕はないぜ。

あっと言う間に時間が過ぎて、再開を約束して解散。

同僚3人組風なのに固い握手と熱いハグで〆る。

楽しかった。本当に楽しい濃密な時間を過ごさせてもらったぜっ!

お二人とも変態なのに紳士という心地よい変態っぷりが何とも言えないぜ。

アクアのアはアルコールのアだったことが立証された夜だったぜ!

終電前に帰ったのに家に着いたのが午前2時というミラクル!

寝ないで酒飲むとタイムスリップできることも立証された夜だったぜ!


そして、この夜、本当にアクアな話したんだぜっ!
短時間だけど、熱くアクアについて話したんだ。
そんな話をしたら、モチベーション上がらない訳がない。
予定よりも早く水槽台第二楽章が書き上がったぜ。

今日のGIGはちょっと長いぜ。

第二楽章に入る前に「何故こうなったか」を話しておくぜ。

元々サブステージの30センチ2本は「シンプルで対象的なもの」を目指してたんだ。
LINEなんかで色々とアイデアをもらって、「見る」ってのがコンセプトに追加されたんだぜ。
そこに行けば目に入る「見える」ではなくて「見る」
「見る」ためには、意識しなければ見ることができないって状況を作り出す必要がある。
「見る」ために一動作を要することによって見えた時の楽しさなんかが大きくなるんじゃないかと。。

要するにこれから見せるものは、ただの思いつきとか魔が差したわけじゃないんだからね。
ってことだぜ!




始めるぜ。
DSCF2376.jpg 
まずはこんな材料で




DSCF2381.jpg 
こんなのを作り








DSCF2377.jpg 
こんな部品を職人気分で作って







DSCF2382.jpg 
こうする


んで、色塗ったり、アレしたりコレしたりで





















DSCF2393.jpg 
こうなる


灯篭からヒントを得た月と太陽の小窓を付けたぜ。

DSCF2389.jpg 
チラリズム



DSCF2390.jpg 
チラリズム


世の男達の永遠のテーマ、チラリズム。

どうだい。見たくなっただろう?





DSCF2397.jpg 
漆器風の塗り分けがお気に入りだぜ。







DSCF2395.jpg 
スペースの都合上、観音開きだけどなっ。


これでサブステージの土台が出来たぜ。
予算が許す限り突っ走るぜっ!













いい加減「水草溶けた」とか「黒ひげ発生」とか
水中の話しろよって思った方
応援のポチをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。